バイバイって寂しい言葉

皆さま、こんばんは。

今日は加須市までお参りしてきました。

下道の疲労度半端ないけど頑張りました。


出棺時に「バイバイ言いなさい」と子どもさんたちに声をかけている親御さんたちはよく見かけますが、やはり寂しく聞こえます。


皆さま、亡き人とサヨナラしていくと思っているのでしょうか?


私は実家を出てからはあまり寄り付かなくなりました。それは初めて実家へ訪ねた帰りに玄関先で「おじちゃんバイバイ!」って言われた時、あぁ、もうここは気軽に来れない場所なんだなぁと感じました。

それほど寂しい言葉だよ。

「おじちゃんまたね」って言われたらどれだけ嬉しいか。私の実家ではなく両親が住む元実家と知らされた瞬間でした。


言葉って本当に大切なのですよ。


浄土真宗のみ教えは、サヨナラしない教えです。【倶会一処(くえいっしょ)】の世界です。また、お浄土でお会いできる世界。

阿弥陀さまにお遇いできたならばそうなるのですね。

法話で一生懸命に話しても、やはり「バイバイ!」となってしまう。

どうすれば若い人に伝えることができるのだろうか。


バイバイ言う皆さま、皆さまも自分の時に「バイバイ!」って言われるよ?

何か寂しくないですか?

え〜っ、どうか阿弥陀さまのみ教えを聞いてバイバイしない仏縁を結んでほしいと思いませんか?


そんなことを感じながら帰ってきました。

今日も事故なく無事に帰ってきました。

おかげさまにて。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

閲覧数:21回

最新記事

すべて表示