友の往生に想う

皆さま、こんばんは。

正月三ヶ日はいかがお過ごしでしたか?

今日はUターンラッシュだそうですね。

またこの人出の影響か都内は新型コロナウィルス新規感染者が100人、沖縄では130人だそうですね。20代が圧倒的に多いそうですね。若気の至りでは済まされないので、是非感染しないように引き続き気をつけたいです。


さて、今日届いた年賀状で同級生の「死」を知り愕然としました。私が知らなかっただけで昨年の夏頃だったそうです。

京都にいた時は本当に仲良くさせていただきました。勤式指導所時分は夜な夜な飲み歩いた中でした。

彼の実家は父の郷と同じ町内だったこともあり久しくお付き合いしていたのでショックで何も手につかない状態です。


しかしながら浄土真宗のおみのりをいただくお互いは「明日ありと」であります。

確かに彼は既にこの世を去りましたが、「往生」されました。

死は彼の抱えていた煩悩が死んだのです。

南無阿弥陀仏になられました。


つまり、私が日々いただいているお念仏、南無阿弥陀仏の声となって私のところへ来てくださっているのですね。

《サヨナラは別れの言葉じゃなくて、再び逢うまでの遠い約束》薬師丸ひろ子『セーラー服と機関銃』


経典には「倶会一処」とあります。

また遇えるのです。

南無阿弥陀仏を受け止めで、ナンマンダブツを称えて生きていけよ!のご催促です。


さて、今年の箱根駅伝(復路)は圧巻の走りで青山学院大学が優勝しました。

初出場の駿河台大学は総合19位で見事完走しました。新しい歴史を刻んでくれました。

今後ますます箱根駅伝常連校になれるよう願っています。

おめでとうございました。


南無阿弥陀仏

閲覧数:11回

最新記事

すべて表示