人の恨みは恐ろしい

皆さま、こんにちは。

今日は雨です。梅雨のような。

暑かったり寒かったりで体調を崩しやすい気候です。皆さま、どうぞご自愛くださいませ。


さてこの度の超法寺営業者に対する薬品?でボンネットの塗装が剥げてしまう事件は警察官の見立てでは業務用では無いだろうかという結論でした。確かにあれほど簡単に車の塗装が剥がれてしまうようなものは普段から仕事で使っていないとすぐには用意できるようなものではないだろうか。


しかしながら人の恨みは恐ろしいですね。

誰がしたことかわからないからまた同じようなことをされる可能性もあります。

直したらまたやられそう。

だから次の車検まで剥げたままにしておこうかな。ちょっと恥ずかしいけどね。


保険を使えば良いんでしょうがすると等級下がっちゃうし、保険料も高くなる。

えらい出費やね。


普通車の方はメインにしてないから普段は撥水カバーをしようかな。薬品なら被害は少ないだろうから。警察は人的被害か多数被害がないと捜査はしないからね。(民事不介入)


自己防衛しかないよね。


友人は警備会社頼んでいるけど、さすがに貧乏超法寺には無理ですよ。

弱ったなぁ。

しかし阿弥陀さまが見ておられるからね。


粛々と頑張っていきます。

皆さまもどうぞお気をつけください。


南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏

閲覧数:28回

最新記事

すべて表示