65%

皆さま、おはようございます。

2021年も早11月になりました。

あっという間にです。


コロナ禍で不安な毎日の中、一年遅れの東京オリンピック。パラリンピック。

長かった緊急事態宣言の全面解除。

新規コロナウィルス感染者の劇的な減少。

知らず知らずのうちに私がどうあれ変わってきました。


これでもまたメリークリスマスに年賀状、年明けにあけましておめでとう。

何も変わらずそうなるのでしょうね。


しかしながら、マスク、うがい、手洗い(アルコール消毒)は是非忘れずにしていただきたいですね。

かなりやらないで入店する人が増えてきましたぞ。(見られています)


さて皆さま、65%の意味わかりますか?


これは今、日本で引き起こされている凶悪事件(殺人事件)の実に65%が身内間(家族間)であるのです。知っていますか。


一番身近で、一番頼りがいのある、安心できる間柄だというのにお互いがいつの間にか鬼のような恐ろしい生き方をしていた結果、血のつながりがかえって凶悪事件を引き起こす危険性をはらんでいるのです。


また今度は京都で、子供が両親を滅多刺しにして殺してしまった事件が起こりました。

一体家族に何があったのでしょうか。

これだけの狂気はよほどの憎しみが無ければできないように思われます。


皆さまのご家族は大丈夫ですか?


自分勝手に好き放題に生きるとこうなりやすいです。親は子供を我が物のように扱っていませんか?子供は親をATMのように扱ってはいないですか?きょうだいは甘え過ぎてはいないでしょうか?孫はワガママ放題にしてはいないでしょうか?


それぞれに理由はあるはずです。

人間の知識には限界があります。


何があればいいか、それはやはり、

阿弥陀さまを仰いで、阿弥陀さまとご一緒の生活をさせていただかなければなりません。

人間は自分一人だと思うから、突拍子のないことをやろうと思うのです。


阿弥陀さまといつもご一緒だと思えば恥ずかしくてそんなこと考えてもできないはずです。


阿弥陀さまはずっと私の中に入り込んではたらき続けてくださいますよ。


ナンマンダブツ、南無阿弥陀仏•••。

ほら、あなたの声となってご一緒に生きてくださっているじゃないか。


まだ声とならない方、是非阿弥陀さまに出遇ってみてください。

閲覧数:10回

最新記事

すべて表示