依憑許諾

皆さま、こんにちは。

暑くてたまりませんよ。

早く夏物に衣替えしたい。

白衣は夏秋ものに変えたがそれでも激暑。

エアコン調整していただかないと倒れてしまう。などと、早速愚痴です。


さて今日は急遽予定をいただき藤沢市までお参りに来ています。風もなく快晴です。

嬉しくもあり暑さにくらくらしています。


皆さまも是非油断なく事故にはお気をつけくださいね。


さて今日は難しいタイトルにしましたがわかりますか?

これで〈えひょうこだく〉と読みます。

先日の築地本願寺YouTube「お坊さんのひとくち法話」に住職がお取り次ぎしました【たのむ】の姿です。


依頼するのではなく、依憑(えひょう)、許諾(こだく)が阿弥陀さまをいただく私のすべき姿であります。

ずっと前から私自身がお聞かせいただき、何とか落とし込もうと精進してまいりました。


これは敬愛する天岸淨圓先生からお聞かせいただきお喜びさせていただいたものです。

これを少しでもわかりやすく多くの方々にお伝えしたい、と思います。

そして私自身がこのように生きていくようにしたい。そう思っています。


おかげさまにてたくさんの方々が視聴してくださいます。有難うございます。

私も何度も視聴して色々の学びにあわせていただいています。

布教使先生方々がそれぞれの切り口で阿弥陀さまのご本願の慶びをご表現、お取り次ぎくださっています。

私はお恥ずかしながら学生時分に真宗学を怠り、学生生活を謳歌してしまいました。

今更ながら•••••と思います。


しかしながら、阿部信幾先生が「今だぞ」とご教示くださいましたように過去をどんなに振り返って後悔してみても、結局は私には今しかないということであります。皆さまも同じですよ。

もしYouTubeを視聴されて【依憑許諾】をご理解してくださったら後はお念仏【南無阿弥陀仏】をお称えしながら「今」を生きていけばいいのです。


どんな苦悩に遭おうとも、ナンマンダブツを灯火として生きていきましょう。

私はそうします。


南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏

閲覧数:16回

最新記事

すべて表示