top of page

6...60万!?

皆さま、こんばんは。寒くなってきましたね。

さて、先ほど修理に出している会社から電話があり、修理代が概算で60万かかる予定で、直しても支障が無くなる保証はないとの相談でした。

そもそもが買った時が40万ほどでしたけど、直さないと時価14万ほどしか出ないそうです。さすがにこの金額では別の車に買い替えるにしても大いに支障があります。

ようやく支払いも終わったというのに、また数年前にアノ人によってハゲハゲにされた車も約100万もかかるという事態でもう車なんか要らない(でも無いと仕事に支障が出る)気分ですよ。

いくらこの世はお金(円安で現金は日々目減りしている)だとは言え頭が痛いです。

薄利で活動をしているため、そんなに車にお金をかけられる状態ではありません。

今回は相手が全て責任があるためこちらに保険の負担はありませんが、直してもどこかしらに不具合が出る可能性もあるのは正直辛いですね。

それでも、なるようにしかならないものだから今回は保険で対応していただくことにしました。


皆さまも運転には十分気をつけてくださいませ。(気をつけても事故になる時はなるが)

車も重傷でしたが、私の身体も依然、あちこちが日によって痛かったりしています。

本当に生きるって大変なのですね。これで良かったと思う他はありませんね。

「生きているだけで儲けもの」でしょうか。


また連日の日経平均株価の上昇で新NISAの影響でしょうか現金はより株式や債券(ドル建て)を持つ方が安心な状況になっていますよね。「円安」ってそういうことなのですよ、わかってくださいね。損しますよ。

私のような素人でも二割は黒字になっています。ギャンブルとは違います。

漫画を買う余裕があるなら『四季報』を買って読みましょうか。

年金だけでは円安は乗り切れません。お金に仕事をさせましょう。

企業に頑張って稼いでいただきましょう。

でもあれくらいの追突事故で60万とは。警察の見立てとは全く違っていましたね。

もちろん、診察をしてくださったお医者さんも同じです。

本人しかわからないのです。

おかげさまに余裕がある人は頑丈な車を買いましょう。

小型車に追突されてもこれだけの損害が出てしまうのですから、トラックだったら「死」も視野に入れないとなりませんからね。結構幹線道路は大型トラックが多く走っていますからね。軽自動車は時速30キロくらいまでしか対応できませんから、幼い子供や赤ちゃんを乗せている方はよく頭に入れて車を購入しましょう。


電話でいっぺんに気が滅入ってしまいました。

車の修理が終わったという電話だと思っていたのにね。

こういう時は仏法聴聞するのが一番ですね。ナンマンダブツ。

閲覧数:14回

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page