top of page

849回目のお誕生日

皆さま、おはようございます。

今朝はまた肌寒くなりました。

体調を崩しやすいので気をつけたいです。


さて今日は、浄土真宗の宗祖親鸞聖人のお誕生日ですね。

1173年にお生まれになられましたから849回目のお誕生日です。

来年は待ちに待った【御誕生850年慶讃法要】がございます。


この記念すべき時に今を生きて浄土真宗のみ教えに出遇えることができたことは偶然ではありません。仏縁に遇えとのご催促ではなかったのでしょうか。


そう思えば素晴らしいことです。


親鸞聖人さまの御誕生を共に祝いたいですね。


『宗祖降誕会』作詞/鈴木行三 作曲/野村成仁


一、闇に迷う われひとの 生(い)くる道は

  ひらけたり 無漏(むろ)のともし

  はるけくも かかげんとて 生(あ)れま

  しぬ たたえまつれ 今日の日を

  祝いまつれ 今日の日を


ニ、渇れはてにし 天地(あめつち)は

  いつくしみに うるおえり

  甘露の雨 とこしえに

  そそがんとて 生(あ)れましぬ

  たたえまつれ 今日の日を

  祝いまつれ 今日の日を



今日は築地本願寺で【宗祖親鸞聖人降誕会法要】が勤まります。

是非ご参拝されていただきたいですね。


私は残念ながら、一日中千葉県へお参りに行きますので懇志を納めました。

たくさんのご参詣があることを願いながら、今日も一日、お念仏(南無阿弥陀仏)を称えながら強く明るく生きていきます。


南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏

閲覧数:13回

最新記事

すべて表示

死後の世界

人間に生まれることは難しい。 「礼讃文」(らいさんもん)には、 人間に生まれてきて仏法に遇うことはまたかなり難しいことである、人間に生まれてきた今ら仏法に遇うて救われなかったならば、もはや私が救われることなど望めません。 [三帰依文](さんきえもん) 人身(にんじん)受けがたし、今すでに受く。仏法聞きがたし、今すでに聞く。 この身今生(こんじょう)にむかって度せずんば、さらにいずれの生(しょう)に

Comments


bottom of page