top of page

馴染みのお店

皆さま、こんばんは。

ようやく今夜のお宿にチェックイン。

もう冬服は暑くてたまりません。

汗だくはキツイ。

ダクなら吉野家がいいね。

時間的に間に合ったので、馴染みのとんかつ屋さん[かつ平]さんへ。

マスターはちゃんとお客さんのお顔を覚えているので、いつ行っても気持ちいいですよ。


思えば築地界隈では一番よく足を運んでいるお店ですね。花金なのか馴染みの方がマスターと話で盛り上がっておられました。

カウンターがやはり私は落ち着くね。

[ロースカツ定食]と、久しぶりのキリンラガービールをいただきました。滅多に飲まない私もかつ平さんでは飲みたくなりますね。

でも一本で十分です。


かつ平さんの辺りのソロバン塾に通っていたなぁ。たまにさつまいもの天ぷらを買い食いしていました。ま、あの頃からいつもお一人様でありました。私の人生、ほぼほぼお一人様で生きてきましたよ。

マスター曰く、築地市場跡地が開発されるために既に地上げが起きているとのことですよ。

基本は都の土地で毎年約100億円だそうです。

それが70年の貸借だそうですよ。

だから、その近隣が地上げされているというお話です。

2032年頃にはかなり見違えるような姿になっているのでしょうね。

ま、私はもう往生しているのかも知れませんがね。見れたらいいね。


明日は10時からの日中法要に参拝します。

超法寺としては昨年の西本願寺での法要に続き初めてになります。楽しみですね。

それから今日行われたでありましょう、継承委員会はどういう結果になったでしょう。

ま、なるようにしかなりません。

縁があれば超法寺に木仏の阿弥陀さまが来るでしょう。そうでなければ大願寺さまからお借りした絵像でやっていきます。

もし超法寺に継承されたら、遷座法要を厳かに勤めたいですね。ご講師もお呼びしませんと。

忙しくなりますよ、きっと。


そんなことを思いながらワクワクしている私であります。ナンマンダブツ、ナンマンダブツ、有難いことです。


閲覧数:16回

最新記事

すべて表示

死後の世界

人間に生まれることは難しい。 「礼讃文」(らいさんもん)には、 人間に生まれてきて仏法に遇うことはまたかなり難しいことである、人間に生まれてきた今ら仏法に遇うて救われなかったならば、もはや私が救われることなど望めません。 [三帰依文](さんきえもん) 人身(にんじん)受けがたし、今すでに受く。仏法聞きがたし、今すでに聞く。 この身今生(こんじょう)にむかって度せずんば、さらにいずれの生(しょう)に

댓글


bottom of page