top of page

香典返しを辞退

皆さま、こんにちは。

先日、伯父の通夜葬へお参りした際に知りました。これはとても良いことだと思ったので、皆さまへご紹介いたします。


香典を出した際に「帰りにこの引換券を出してください」と言われますよね。

実はこれは辞退することができるのです。

ご宗家[喪主]への気持ち、負担を考えてあげるなら少しでも金銭的負担を減らしてあげることが弔意の表し方にもなるのではないでしょうか。

ただし、絶対とは申しません。

特に身近なご親族ならばそうしてあげることがご遺族の悲しみに寄り添ってあげる行為ではないかと私は考えます。


確かに葬儀社さんにはあまり良い行為ではないかとは思いますが、昨今は少しでも葬儀にかかる費用を抑えたいと言われます。

それならば【香典返しの辞退】はあってもいいものではないでしょうか。

※ご宗家からの礼状のみいただいてもいいと思います。

また、喪主さまによっては辞退を嫌がる方もあるようですので、ご関係も考慮しての対応をお願いいたします。


決してご宗家に失礼にはならないと聞きましたので、新たな取り組みとして皆さまで考える機会ではないでしょうか。ご案内いたします。

閲覧数:25回

最新記事

すべて表示

皆さまへお願い

最近おかげさまで、ご葬儀への依頼を超法寺にお願いしてくださる方が出てきました。 ただ、ドタキャンをされる方もあります。 葬儀の場合、お寺は最優先に予定を調整するため依頼受付後にキャンセルをされますと大変に困るのです。 キャンセルされる理由としては、「葬儀社からうちが手配した僧侶にして欲しい」、「実はお東だった」、「遠方で行けないと言われていた菩提寺住職が急遽来てくれることになった」ということがあり

bottom of page