top of page

親鸞さま、おめでとうございました

皆さま、おはようございます。

今日もよい天気に恵まれました。

さて今日も一日南無阿弥陀仏と共に頑張りますよ。


今日5月21日は宗祖親鸞聖人の851回目のお誕生日です。

《宗祖降誕会》

闇に迷う われひとの 生くる道は ひらけたり


無漏(むろ)のともし はるけくも


かかげんとて 生(あ)れましぬ


たたえまつれ きょうの日を


祝いまつれ きょうの日を


南無阿弥陀仏を他力の道を教えてくださり、安穏な毎日を歩む道を生涯をかけて指し示してるくださいました親鸞聖人がお生まれくださり、私たち人間が闇の世から光の世に導かれていくことを知ることができました。

ありがとうございます。

当たり前の無い世界。

全ての命は皆繋がっている。

なるようになる世界、そこには必ず意味があることを教えられました。

その意味は仏法をお聴聞する中に知ることができるのです。

あなたが生きている意味は仏法に私自身を照らしていかねば知ることはできません。

不足、文句、愚痴の前に、あなたを私をここに存在することの意味を知ってみませんか。


知らない人生はただ、ただ虚しい。

得した、損した、好きだ、嫌いだ、あいつがあー言った、こう言った。

そんなもの私がここに居る、存在する、いつも通りの私がいる、その前には大した意味などありません。

奇跡という名の我が人生は、阿弥陀さまの願いに出遇うことなんだから。

あらゆる命に届けられているのに、皆さまは受診できないで生きているよ。

皆スマホ持っているというのにね。


受信することができたのは素晴らしい。

その素晴らしい世界を親鸞聖人は90年の生涯をかけて実践してくださいました。

これを喜べないなら悲しむべきでありましょう。私はそう思うのです。


南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏

閲覧数:18回

最新記事

すべて表示

死後の世界

人間に生まれることは難しい。 「礼讃文」(らいさんもん)には、 人間に生まれてきて仏法に遇うことはまたかなり難しいことである、人間に生まれてきた今ら仏法に遇うて救われなかったならば、もはや私が救われることなど望めません。 [三帰依文](さんきえもん) 人身(にんじん)受けがたし、今すでに受く。仏法聞きがたし、今すでに聞く。 この身今生(こんじょう)にむかって度せずんば、さらにいずれの生(しょう)に

Comentários


bottom of page