top of page

知らないとは恐ろしい

皆さま、こんばんは。今日はお昼までよく降りました。午後からは久しぶりに快晴に恵まれました。有難いです。

今日は排水口のトラブルで業者さんに大汗をかいていただいています。知らぬとは言えかなり排水口の出口に問題があったそうで、私が住む前からトラブルになっていたのかもと言われていました。確かに今まで排水口詰まりなど一度も経験がありませんでしたから驚きでした。

ここ一週間、キッチンの水回りが使用不能でしたのでかなり困っていました。

一応は流れるようにはなりましたが外の排水口を高圧洗浄していただいています。

これからしばらくは原状回復も含めて慌ただしくなりそうです。

リフォーム工事が始まる前に荷物を運ぶ作業をしていきます。

ただ、後遺症が半端なくて体調と相談しながら、また天気とも相談しながらになることです。

しかしながらメンテナンスをしないと怖いことは改めて知らされました。

皆さまも日頃よりさまざまなもののメンテナンスをしたいものだと思います。


あ、そういえば今日からプロ野球開幕ですね。

ライオンズには頑張ってスタートダッシュを決めて欲しいですね。どすこいいなくても大丈夫なことを、ニューライオンズを見せてくださいね。来週のベルーナドームには観戦できるように体調を整えたいと思います。

今のままではかなり厳しそうだが。


【遠く宿縁をよろこべ】と、浄土真宗では言われます。今日おかげさまで57回目の誕生日を迎えさせていただきました。毎年変わらずの誕生日ですが、二度とない今を過ごさせていただいています。浄土真宗のみ教えは、阿弥陀さまと常に二人連れの人生を歩んで生きるのです。

縁があるならば、どのように私になるかなんてわからない私ではありますが、南無阿弥陀仏のお念仏のうちに日暮らしをさせていただくという、他力の教えに遇わせていただいているのであります。


私が称えるお念仏が残るのではありません。

たとえ私の口にお念仏が出てこなくても、阿弥陀さまのご本願のお誓いに間違いがないということを、聞かせていただくことも大事なことではないでしょうか。私たちは、阿弥陀さまのご本願のみ教えを通して、阿弥陀さまのお慈悲のお心が、私に【南無阿弥陀仏】と、はたらきかけてくださるという本願のご縁を頂戴しているのです。昨日や今日ではなく気が遠くなるほどの昔から私を常に喚び続けていてくださっているのです。

そのご苦労のおはたらきに気づかずに私たちは、生き死にを繰り返してきたのです。

そしてようやくこの度、阿弥陀さまにお遇いすることができたのです。

それは他ならぬご先祖が、我が父母が、きょうだいが、子どもが、孫が、親戚が、恩師その他が仏縁を私にくださったのですね。

有難いことであります。

皆、諸仏のはたらきではないのでしょうか。


この私のために、願われてあるお誓いが南無阿弥陀仏の声であります。

その思いを抱きながら、これからも一人でも多くの方々に阿弥陀さまのお慈悲のお心を取り次いでいきたいと思います。


また皆さまにお会いできることを楽しみにしております。南無阿弥陀仏

閲覧数:18回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page