真実は人間ではわからない

更新日:8月8日

皆さま、おはようございます。

いよいよお盆の時期になりました。

今年こそ【仏法を聞く】お盆にしたいものです。


何故なら人間は間違ったものに魅力を感じやすい生き物だからなのです。

自分では魅力的で間違いではないと信じていても

実は詐欺であることがあまりにも多いのです。


私たち人間は、残念ながら【欲望】を抱えて生きていますからこれが悪さをするのです。


無い人は欲しい。

有る人は手放したくない。


他人には無頓着で自分には甘く冷静にならない。

いつの日も同じ繰り返しをして、それでも今回は間違いないとか、あの人が言うのだから間違いない、などと当てにならないことや自分がわからないことを他人任せにしてしまいます。


お金は大事だから預けることをしないでいわゆる【タンス預金】をしながら、怪しい儲け話や、オレオレ詐欺には簡単に引っかかるのだから。

【株投資】は怖いなどと合法的な投資はやろうとしないのに、【仮想通貨】には無頓着、無防備に手を出して誤魔化されたりする。


最近でも皆さまはお忘れでしょうが、安愚楽牧場やジャパンライフなどの詐欺事件はまだ記憶に残っているんじゃないかな。

美味しい話にホイホイ乗って油断させてまんまと逃げられるのですよ。

だって【高配当、元本保証】そんな甘い話なんかあるわけないし、こんかいの芸能人を介した投資話は典型な詐欺事件なのだから。


よく素性もわからない非合法な投資話を持ちかけてしばらくは高配当で良い気持ちにさせて•••だんだん滞っていく。ま、典型的な騙しの手口。

そんなものに私たち人間は簡単に引っかかるのだから情け無いですね。


また旧統一教会にしても某信仰宗教団体も同じ構造なのです。

【行いを責めて地獄に堕ちるから献金しなさい】こんなの仏教にはない論理だし、献金したから地獄に堕ちないなんてことはないですから。

人間の思いなんて通じやしないよ。


全部やり方が間違っている。

私がじゃなくて、私のために仕上がっている素晴らしい教えがあるのが仏教です。

間違っても仏教と同じ扱いをしないでいただきたいですね。


それを今こそきちんと聞いておかなければまた新たな詐欺事件に巻き込まれてしまう危険性がありますよ。


ましてや浄土真宗のみ教えは全く違うよ。

阿弥陀さまは、【すべての人を救いたい。もし救えなければ仏にはならない】と、先手を打って仕上げていてくださる仏さまとの出遇いこそが【真実】であります。


お盆で皆さまがしていること、させられていることは本当に間違いのないものか、いいようにやらされてはいないだろうか、お金儲けに利用されてはいないだろうか。


それにはきちんとお盆(盂蘭盆)のいわれや仏さまの願いを聞いておかなければなりません。

ただお墓参りだけしておしまいではやはり意味ないと私は考えます。


だって以前流行った歌「千の風」を思い出してほしいよ。

「私はここにはいません、眠ってなんかいません]って本当だから。


浄土真宗のみ教えに遇って南無阿弥陀仏を口に称えられる方は皆、ナンマンダブツにならせていただいてお浄土に生まれていくんだから。


そのお言われを是非とも聞いて欲しい。


そうしないとやはり私たちは自ら持つ【欲望】に振り回されてあれこれに巻き込まれてしまいます。


そう願って止みません。

阿弥陀如来さまは願っておられますよ。


南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏


閲覧数:19回

最新記事

すべて表示