top of page

生誕100年

皆さま、こんばんは。

いやはや寒くなりましたね。

雪でも降りそうです。

しかし朝、お散歩へ出かけたら、まだ頑張っている姿が見られましたよ、デカいですよね。

大スズメじゃないかな。

スズメバチってミツバチと違い何度でも刺すことができるのです。今ニュースになるクマとどちらが危険が身近でしょうかね。

でも勘違いしないでくださいね。

彼らは人間を敵として常に攻撃をしている訳ではありません。現にこんなビッグな私が近くに寄って写メを撮っても攻撃されませんでした。


防御行為なのです。それを忘れずに人間は対応すべきじゃないでしょうかね。入間市も仏子辺りの山でクマの目撃があるといいます。

近寄らないことが大切だと思います。


さて今月は渋谷の名物、忠犬ハチ公の生誕100年だそうでイベントが開催されています。

なぜか銅像があたたかな布団に鎮座されている光景には驚きますが。人間の知恵はこれが限界かな。


私は忠犬ハチ公が人々に慕われる中、いつもこの歌を口ずさんでいます。

皆さまも子どもの頃歌われた経験ありますよね。


『手のひらを太陽に』

ぼくらはみんな 生きている

生きているから 歌うんだ

ぼくらはみんな 生きている

生きているから かなしいんだ

手のひらを太陽に すかしてみれば

まっかに流れる ぼくの血潮(ちしお)

ミミズだって オケラだって

アメンボだって 

みんな みんな生きているんだ

友だちなんだ


ぼくらはみんな 生きている

生きているから 笑うんだ

ぼくらはみんな 生きている

生きているから うれしいんだ

手のひらを太陽に すかしてみれば

まっかに流れる ぼくの血潮

トンボだって カエルだって

ミツバチだって

みんな みんな生きているんだ

友だちなんだ


ぼくらはみんな 生きている

生きているから おどるんだ

ぼくらはみんな 生きている

生きているから 愛するんだ

手のひらを太陽に すかしてみれば

まっかに流れる ぼくの血潮

スズメだって イナゴだって

カゲロウだって

みんな みんな生きているんだ

友だちなんた


作詞]やなせたかし〈アンパンマンでお馴染み〉

作曲]いずみたく〈アンパンマンも手掛けた。

他に『見上げてごらん夜の星を』、『いい湯だな』、晩年を入間市で過ごされた青い三角定規のギター『太陽がくれた季節』など多数


私はこの歌はまさに阿弥陀如来さまの願いを歌にされているように感じます。

ちなみに、やなせたかしさんはクリスチャンでありました。でもやっぱり阿弥陀さまの心がこの歌詞から私は感じます。


忠犬ハチ公も長い間、皆さまに慕われる。

人間だけがではなく、あらゆるいのちが私たちに仏道へ誘うのではないかと思わずにはいられませんね。ナンマンダブツ

閲覧数:12回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page