top of page

生まれ変わったら

夜分遅くに失礼します。

歌舞伎俳優の澤瀉屋の棟梁、市川猿之助さんご一家が心中?されたというショッキングなニュースがありましたから彼の言動が気になって仕方がないです。


家族会議をして「生まれ変わったら」などと話したとされていますが、まさか人間に生まれ変われるとでも考えているのでしょうか。

輪廻転生は、地獄(人間世界で約15000年)、餓鬼、畜生、修羅、人間、天と六道あると仏教では言われています。

もし仮に人間に生まれ変われたとしてもご一家がバラバラになるのは必定です。

さまざまな要素が組み重なることで親子、家族となるのです。また生まれ変われても再び梨園になれるとは限らないです。

そう私たち人間の思うようにはならないのです。


阿弥陀さまに遇えない方はどうしても自我の論理で物事を捉えようとするのですが、そこには願望のみありて真実はありません。

真実の世界はさとり、つまり仏の側のはたらき一つで知らされるのです。

どんなに日頃から神仏を信仰していても、いざ肝心なときにこちら(人間)にもってくると、あっという間に真実はわからなくなります。


今回の市川猿之助さん(彼だけなぜか生き残った)の言動により女性誌で明かされた性癖をカムフラージュするならあまりにずさんであると思う。この世でしあわせにならない者が死んでしあわせになることはございません。


しかし、阿弥陀如来は今回の市川猿之助親子のされたことに一番心を痛めておられることでしょう。

我にまかせよ、必ず救うの喚び声が南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏と届いてくれることを願いたい。そして生き残った彼の人生を是非どんな状況でも全うしていただきたいと願っています。


歌舞伎役者の素行の悪さが社会的に許される時代はもう終わっていると認識して、伝統芸能のさらなる発展に寄与して欲しい。

⭕️南無阿弥陀仏をお称えするこてに出遇えたならば、来世は必ず浄土に生まれて仏さまにならせていただきますから人間に生まれ変わることはありません。


今夜はテンションが上がることがありましたので寝付きが悪い住職でした。

おやすみなさい。南無阿弥陀仏

閲覧数:16回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page