top of page

無事に退院してきました

皆さま、こんばんは。

今日の安穏法話会は4名のお参りをいただきました。皆さまとご一緒に元気よく「正信偈」をお勤めさせていただきました。

有難いことです。南無阿弥陀仏。


超法寺の法話会は和気あいあいな雰囲気が特徴です。こじんまりとした本堂ではありますが、狭いけどその狭さが皆さまの距離を近くします。昨年の西本願寺での親鸞聖人慶讃法要参拝をご一緒し、皆さまとの距離、信頼が深まった気がします。

寝食を共にするっていいんですね。

今年4月27日には築地本願寺で親鸞聖人慶讃法要が勤まります。また超法寺の団体参拝をする予定にしていますので是非ご一緒しませんか。

多分、今回を逃したらもう逢えないがも知れませんよ。


また今日、久しぶりに愛車が無事に退院してきました。懐かしい気がしますよ。良かったです。

有難いです。

南無阿弥陀仏

閲覧数:25回

最新記事

すべて表示

死後の世界

人間に生まれることは難しい。 「礼讃文」(らいさんもん)には、 人間に生まれてきて仏法に遇うことはまたかなり難しいことである、人間に生まれてきた今ら仏法に遇うて救われなかったならば、もはや私が救われることなど望めません。 [三帰依文](さんきえもん) 人身(にんじん)受けがたし、今すでに受く。仏法聞きがたし、今すでに聞く。 この身今生(こんじょう)にむかって度せずんば、さらにいずれの生(しょう)に

Comments


bottom of page