法光寺通夜参拝

更新日:1月19日

皆さま、めちゃくちゃ寒いですね。

寒波襲来していますね。

無事に帰ってきました。

さすがにかなりハードで疲労MAXです。

今夜は越谷市法光寺前坊守さまの通夜法要でした。お焼香させていただきました。


お勤めは、『往生礼讃偈』でした。

安永宗務長もご臨席されていました。

私も埼玉組の一員ですので参らぬわけには参りません。

導師は埼玉組組長の石上さんでした。

法話は築地の日野ご住職でした。

法話抜粋「『ご文章』に、しかるにいますでにわれら弘願の一法にあうことをえたり。ただ願うべきは極楽浄土、ただたのむべきは阿弥陀如来。これによって信心決定して念仏申すべし。(中略)『総序』にも、聞思して遅慮することなかれ、とありますね。」と、お取次ぎくださいました。これこそが浄土真宗の有り難い世界だと思います。

ここをきちんと受け止めていくことがあるかないかが今、私に改めて問われているようにお聞かせいただきました。

有り難い、有り難い、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。


コロナ禍ですので、ご接待はありませんでしたので法要終了後、そそくさと帰りました。


まだ慣れないので緊張しまくりです。

このような経験を重ねることが大切です。


今夜はかなり冷え込んでいます。

お風邪ひかないようご注意ください。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

閲覧数:10回

最新記事

すべて表示