top of page

本当の宝を知ろう

皆さま、おはようございます。

朝から電車の通過音が目覚まし時計のようになった朝にようやく慣れてきました。

新しい生活も今のところ特に問題はおきておません。

さて昨日はブログを書いていましたがフリーズしてしまったのでアップできませんでした。楽しみにしていただいている皆さまには失礼しました。

昨日は国立市でお参りでした。

いつも思うのですが浄土真宗で良かった。それは間違いありません。だって阿弥陀さまを知ることができるから。阿弥陀さまはあらゆる命を南無阿弥陀仏ひとつで間違いなくお救いくださる唯一の仏さまです。

私の信心など当てにはなさっておられません。

戒めも守らず、修行もできない。ただ自業苦を自ら作り、地獄行きをあの世行きと勘違いして生きているのが人間なのですから。

自分は正しい、間違っているのは他人であると自身の生き方すら見誤って生きているお互いであります。


その姿を見抜かれ待っているのではなく、自らが動いてくださっている。

【聞其名号】(もんごみょうごう)

その名号(南無阿弥陀仏)を聞いておきなさい。

聞いていますか?

聞くように働いているのは私ではなく、私に縁をくださりこの度命を終えられたあの方です。ですから私は今は亡き親は還相の仏さまではなかったかと思っています。

そうでもなければこの私が南無阿弥陀仏を声にすることなんてなかったと思います。それを最近は強く感じています。

わからない私に大丈夫だよって言ってくださる大慈悲心の大悲心の仏さまが阿弥陀如来であります。実は私たちが人間として生まれてきての真の宝物はお金でもゴールドでもないのです。【南無阿弥陀仏】の声に出遇うかどうかなのです。

これを知るために生まれてきたのです。


そしてどうしても思い通りに生きれない毎日を過ごさねばならないか、それはこの世が諸行無常で真実ではないとに気づくためなのです。

気づかないから不足ばかり自分勝手、わがままに生きようとするのです。困ったら神頼み。神様の言うことも聞けない私をどうして神様が願いを聞いてくれるでしょうか。聞いてなんかくれませんよ。

そんなことはないと反論されるかた方にしつもんです。

「100円あげるから私を大金持ちにして」さあ、その願い聞いてあげますか?

そう言うことです。

真の宝物に気づいてくださいね。

それが仏縁に遇うということです。

大事にしましょう。

サヨナラは別れの言葉じゃなくて、再び会うまでの遠い約束🎵

浄土真宗は南無阿弥陀仏が阿弥陀さまからの約束です。

先立っていかれた方からの約束ですよ。

そう思いながら今を生きてください。


南無阿弥陀仏

閲覧数:14回

最新記事

すべて表示

死後の世界

人間に生まれることは難しい。 「礼讃文」(らいさんもん)には、 人間に生まれてきて仏法に遇うことはまたかなり難しいことである、人間に生まれてきた今ら仏法に遇うて救われなかったならば、もはや私が救われることなど望めません。 [三帰依文](さんきえもん) 人身(にんじん)受けがたし、今すでに受く。仏法聞きがたし、今すでに聞く。 この身今生(こんじょう)にむかって度せずんば、さらにいずれの生(しょう)に

Comments


bottom of page