top of page

明日からは新たに

皆さま、こんばんは。

日曜日は久しぶりに、本当に久しぶりにゆっくりすることができました。少し体力、気力が回復(これでライオンズが勝ってくれたら最高だったが)しました。どれくらいぶりだろうか。

昨年末辺りから激動で訳の分からない全く落ち着かない日々でした。

自分ではいつも通りだと思っていたのですが、今振り返ってみますと、やはり少しパニックになっていたのかも知れません。

ただ過去と違うのは、門信徒の支えがあったことですね。もちろん寺院活動も、何よりこの度の物件購入にあたっても様々なご意見をいただいたので後悔することはなかったように感じています。何分にもバツイチ独身男でありますからなかなか上手く立ち振る舞いができません。

やはり女性パワーは必須だと痛感しています。

ただ、我が人生ほぼほぼ女性との出会いが無いものです。それに加えての臆病な人ですから。


ま、お恥ずかしいことですが仕方ない。

まだまだ搬入した荷物は全く片付いてはいません。何が何処にあるかは発掘作業が必要となりますね。情けないでござる。

第一はお寺についてを整えていくことであります。近々、京都から届く阿弥陀如来像を待つことです。そうしたら実家寺よりお借りした阿弥陀如来絵像をお返ししなくてはなりません。

今までのお仏壇は客間に運びました。

7年も築地本願寺いるま布教所のご本尊として、お荘厳としてお世話になりました。

大変有り難いことであります。


あらゆることが全て皆さまのおかげによりここまで来ることができました。

まだまだ軌道に乗るには道はまだ遠いです。

それでも私らしく一歩一歩、確実に前へ進めたらいいと思います。


ちなみに築地本願寺新報六月号のTERAMACHIに超法寺が掲載されました。

嬉しかったですね。これを見て足を運ん出くださる方があるといいですね。

築地本願寺にはいつも大変お世話になり感謝であります。


明日からは通常通りに頑張っていきたい。

整骨院もあります。まだまだ後遺症の改善はありません。引越し作業でまた悪化したかも知れませんね。かなりの重作業でありましたからね。でもよく一人でこなせたなぁと安堵しています。諸仏のお力添えもあったのでしょうか。

南無阿弥陀仏(-∧-)合掌・・・


お休みなさい。ナンマンダブツ

閲覧数:19回

最新記事

すべて表示

死後の世界

人間に生まれることは難しい。 「礼讃文」(らいさんもん)には、 人間に生まれてきて仏法に遇うことはまたかなり難しいことである、人間に生まれてきた今ら仏法に遇うて救われなかったならば、もはや私が救われることなど望めません。 [三帰依文](さんきえもん) 人身(にんじん)受けがたし、今すでに受く。仏法聞きがたし、今すでに聞く。 この身今生(こんじょう)にむかって度せずんば、さらにいずれの生(しょう)に

Comments


bottom of page