top of page

昌平寺通夜葬儀

皆さま、こんばんは。

先程ブログを書いたのですがアップ出来ませんでしたので改めて書きます。

10月になりましたね、今日は入間は雨だったようですね。私は朝から横浜市までご縁いただきお参りさせていただきました。

9月後半はほとんどお参りがなかったのでヒヤヒヤしていました。

おかげさまにてお手伝いさせていただきました。土日は交通量もかなり多く、住職は下道移動なので余計に疲れました。


さて、金曜、土曜と所沢市の昌平寺坊守さまのお通夜、葬儀が昌平寺別館にてお勤めになりました。私は同じブロックということで受付を担当いたしました。ちょうど土曜はお仕事も無かったために大変助かりました。

導師は埼玉組(そ)の組長(そちょう)、草加市光明寺のご住職、結衆は新座市の教念寺のご住職、所沢市善了寺のご住職でした。


さすがに大坊であり、開基住職さまの坊守さま(奥さま)ですのでたくさんの方がお参りくださいました。

私としても、ご寺院のご住職と顔を合わせる貴重な機会でした。

またご法話は、富士見市恵光寺のご住職が阿弥陀さまのお慈悲について熱く、熱くお取次ぎくださいました。私はすっかり聴き惚れてしまいました。

あ〜、もう今死んでもいいわ、って境地でしたよ。やはり南無阿弥陀仏の世界は素晴らしいですね。


土曜日も受付を担当させていただきました。

小雨の降る中ではありましたがやはりたくさんの方がお参りくださいました。

葬儀のご導師は通夜に引き続き組長(そちょう)さまが勤められ、結衆は朝霞市浄心寺のご住職、狭山市徳正寺のご住職がお勤めになられました。


住職も埼玉組(そ)の一員としてお手伝いをさせていただけてたいへん嬉しかったです。


また昌平寺の副住職さまは、私の妹と東京仏教学院の同級生です。これまた不思議なご縁です。また副住職さまの奥さまは超法寺ホームページにもアップしています音楽の先生です。

実際にお会いするのは初めてでした。

様々な「縁」の中、充実した二日間でした。


同じくお手伝いへ参らせていただきました際に、ご宗家から法話が大変良かったですとお褒めのお言葉をいただきました。

お坊さん冥利に尽きますね。

「親の恩」についてお取次ぎしました。


お聞きになりたい方は是非、通夜葬儀を超法寺へご用命くださいませ(笑)

南無阿弥陀仏の世界についてお取次ぎいたします。


充実した時間を過ごし住職は疲労困憊です。

それでは皆さま、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏

閲覧数:20回

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page