怒られちゃった

皆さま、こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

良い天気に恵まれました。

今日は横浜市までお仕事いただいています。


さて三遊亭圓楽さん、アントニオ猪木さんと

有名人が続いてお亡くなりになられましたね。

衷心よりお悔やみ申し上げます。


私たちはお互いに【老】【死】からは決して逃れられません。私もいずれ同じくしてこの世を去らねばならないのです。

日頃から【死のレッスン】を重ねていても、いざその時を迎えた時にはどうなるかが想像もつきませんが必ずその時は来るのでしょうね。

そんなに遠い先ではないのでしょう。


【われ称え われ聞くなれど 南無阿弥陀 連れてゆくぞの 親のよびごえ】


さて、先月はいつものように⁈お暇なことでしたが、今月はどうでしょうか。

でも、どうであろうがやるしかないのです。


滅多にないことですが週末の予定に葬儀が入ってしまいました。なかなか土曜日の午前中はどこのお寺もお忙しいので代わっていただけない。

ご法事の方はリピートなので時間をずらしていただけるかな、とお願いしましたがキツく怒られてしまいました。

ま、私がいけないのだから仕方がありません。

ご宗家もご都合がありますから。


反省です。

今後は特に土曜日の午前中は受けないように、午後にお願いしませんと今回のようなことがあり、お互いに気不味くなってしまいます。


怒られるって辛いですよね。


ブルーな気持ちになりました。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏

閲覧数:25回

最新記事

すべて表示