去る者は追わず

皆さま、こんばんは。

あっという間に今年もあと三週間。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。


今日も新たなお出会いをさせていただきました。ご近所でご縁を結ばせていただきました。以前から、あ〜ここにもあるなぁ、などと思っていましたが、基本、我が街入間市を•••と、越境しないようにしています。


しかしながら、相手先から「今までお世話になっているところと微妙になりまして•••。」などと言われました。

同じ宗派ですからフォローができれば何も問題ないですよね笑


超法寺は、来るものは拒まず、去る者は追わずでやっています。


去っていく者は、もう用事がないから去っていくのだから。それに離れてもまた用事があれば戻るのだから、それはそれでいいのです。


だから、私は去っていく人は決して追いかけません。父も昔から「この指と〜まれ!」でやってきたからなぁ、と言っていた。


私がするべき使命は、南無阿弥陀仏のお心をお届けすること。

それさえできれば何も問題無いのだから。


そりゃあ、超法寺が人で賑やかになれば最高だけど、なかなかそんな魅力ある運営は難しいからね。

どこでどう繋がるかはわからないよ。


私は私らしくこれからもやっていきます。

お手伝いさせていただけることがあればおっしゃってくださいね。


南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

閲覧数:12回

最新記事

すべて表示