top of page

匿名の苦情

皆さま、こんばんは。

今日一日いかがでしたか。

私はかなり落ち込んでおります。

とある長くお付き合いのある業者さまからの電話で超法寺の住職へのクレームがありましたが思い当たることはありますか?というものでした。【匿名】でというのが納得いかない。

私は常々皆さまに、「屁ひとつ」とお話ししています。どんなに普段よくやっていても、たった一回の失敗で全部オジャンになるから気をつけなさい。


そう言われてきました。かなり以前に「私の好きなお経の声じゃないから」、「私はお経フリークですから」などとアンケートに書かれ最低点の評価をいただいたことがありました。

その案件で約半年間ご紹介をしていただけなくなりました。かなり落ち込みました。

それでなくても不安定な紹介件数でしたからね。あれからものすごく一生懸命にやってきました。

確かに綺麗な音階ではないかも知れません。

それはお恥ずかしながら自画自賛しています。

それでも手を抜いたりしてはきませんでした。

得度してから既に41年間やってきました。


【評価は人がする】

だからいちいち目くじら立てていたらキリがありません。しかし私が気に入らないのは【匿名での批判】だということです。気に入らないのなら大人なのですから堂々とおっしゃってくれたらいいだけですよ。

業者さまは気を遣われて今後もよろしくお願いしますなどと言ってくださいましたが、きっとしばらく超法寺への紹介は無くなるでしょう。


またこれも試練ですね。

私はいかなるご批判をいただきましても同じようにお勤め、法話をいたします。超法寺は仕事を選ぶようなことはいたしません。精一杯頑張っていきます。それでも人間でありますから失敗もするでしょう。ただ、そのような場合は必ずご宗家に対して謝罪をいたします。責任をもって仏縁を結ばせていただいています。

ですから匿名ではなく実名でおっしゃってくださいませ。大人の誠意を持ってご対応いたします。


いつでもどこでも私をみていてくださる仏さまや諸仏の方々に恥ずかしくない自分であったのか、改めて自身に問いかけてみました。

ご尊前に手を合わせて、心静かに仏さまに問いかけながら、「今、私がやるべきことは何なのか」

それが見えたとき取り組む勇気も、やり遂げる決意も南無阿弥陀仏からいただきます。

そうすれば、悪意ある匿名のクレームも【ご催促】と受け入れていけるようなそんな気がします。腹を立てるばかりじゃなく感謝する思いも出てくるのかも知れませんね。

[凡夫じゃけんのう]


念仏のみぞまことにておはします


南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏

おやすみなさいませ。

閲覧数:29回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page