top of page

力になりました

皆さま、こんにちは。

雨になりましたね。雪にならずに助かりました。高崎市も雨であります。

初めてのご縁を結ばせていただいております。

菩提寺もなく高崎のお寺では頼めずに困っておられたそうです。しかし、そのおかげで超法寺が参らせていただけましたので、私はいつものように故人さまから呼んでいただいたと精一杯お勤めさせていただこうと思います。


先程、以前からご縁を結ばせていただいていました方から珍しくお電話をいただきました。

どうしたのかなと思っていましたら、「末田さん、父が亡くなりました」というのです。

お父さまとはSNSで繋がっていたので驚きました。娘さんからは「末田さんが毎月送ってくださる新聞が力になっています。是非、父の葬儀へ来ていただけませんか?」と言われました。


有り難いですね。早速予定を調整して葬儀へ参るようにしました。悲しいけれど、浄土真宗のみ教えにお遇いしたならば、必ず参らせていただきます。「お父さまは、ナンマンダブツにお遇いしておられるから安心してあげて。」と、お声がけいたしました。


お父さまには、まだ超法寺が仕事がなかった際にご法事を依頼してくださいました。本当に助けていただきました。有難うございました。

私も悲しいけど、またお浄土でお遇いさせていただきます。


南無阿弥陀仏

閲覧数:11回

最新記事

すべて表示

死後の世界

人間に生まれることは難しい。 「礼讃文」(らいさんもん)には、 人間に生まれてきて仏法に遇うことはまたかなり難しいことである、人間に生まれてきた今ら仏法に遇うて救われなかったならば、もはや私が救われることなど望めません。 [三帰依文](さんきえもん) 人身(にんじん)受けがたし、今すでに受く。仏法聞きがたし、今すでに聞く。 この身今生(こんじょう)にむかって度せずんば、さらにいずれの生(しょう)に

Comments


bottom of page