top of page

初夏のお見舞い申し上げます

皆さま、おはようございます。

週末の朝を迎えました。朝からうだるような暑さになりました。お天気もいいので愚痴を言ってはなりませんが凡夫だなぁと改めて思いました。

昨日は築地本願寺の開教担当職員、お寺の未来の井出さんが新しくなった超法寺の視察と毎月の報告会に遠路入間市までお越しくださいました。今回は部長並びに主任も初めて布教所へ来てくださいました。総代2名と奥さまも来てくださいましてお掃除並びに開教担当へ質問をしてくださいました。


賑やかな時間を過ごさせていただきました。

まだまだお参りが少ない状況ではありますが、この新たな空間をいかに聞法の場として生かしていけるかを考えていきたいです。

皆さまもご意見がありましたら是非おっしゃってくださいませ。


さて今日も整骨院へ行きますが胸の痛みが辛いです。しかしながら恋煩いではありません。

原因は整骨院でたまに施術してくださるトムソンベッドです。あれをすると翌日から痛みが出てしまうのです。「楽にしてね」と言われるのにどうしても体に力が入ってしまいます。

それがいけないみたいなのです。

※【トムソンペッド】

カイロプラクティックの技のひとつ。

トムソンテクニックにより施術をする際に使用します。頭部と胸部、腰部と骨盤部ごとに足置き台が独立した状態で設置されているのが特徴です。特に首、骨盤部分に関して単独で角度等を調整できるようになっているため、より繊細な施術が可能となっています。

落下していく力を利用した施術法のため体力面の負担が少ないというメリットがあります。


それなのに私はかえって身体に負担を与えてしまっているようです。しかし私は骨がズレてしまっているようなので有効な方法なんだそうです。あちこちガタが来ているのです。そこにきて二度の追突事故[私は被害者]が追い討ちをかけてしまったのですね。阿弥陀さまが治療しなさいと言われているのでしょうか。


さて今日も一日、南無阿弥陀仏をいただきながら過ごしていきます。

皆さまもよい週末をお過ごしください。

南無阿弥陀仏

閲覧数:18回

最新記事

すべて表示

死後の世界

人間に生まれることは難しい。 「礼讃文」(らいさんもん)には、 人間に生まれてきて仏法に遇うことはまたかなり難しいことである、人間に生まれてきた今ら仏法に遇うて救われなかったならば、もはや私が救われることなど望めません。 [三帰依文](さんきえもん) 人身(にんじん)受けがたし、今すでに受く。仏法聞きがたし、今すでに聞く。 この身今生(こんじょう)にむかって度せずんば、さらにいずれの生(しょう)に

Comments


bottom of page