写経会始めます

更新日:3 日前

来年2023年より、新たな寺院活動として「写経会」を毎月1回開催します。


普段からなかなか法務に振り回されてお寺にいる時間が無くなってしまっていて、皆さまとコミュニケーションをはかる場が希薄になっています。


これはこの入間市に浄土真宗本願寺派の寺院を建立していくためには良くないことです。


今まで超法寺(いるま布教所)を維持運営するための収入を確保していくために法務をこなすことばかり優先してきて、毎月1回の安穏法話会のみでした。開教五周年を迎えて今こそ新たな寺院活動を増やすことで皆さまが気軽に集える場を提供して行こうと思いました。


◉写経会(浄土真宗本願寺派のお経や読み物を心を落ち着かせて自分のペースで書いてみましょう)

◉書く内容について簡単な意味合いを住職がお取り次ぎさせていただきます。

◉皆さまの感想や質疑応答、仏教讃歌なども併せて取り入れたいと思います。


◉会費 基本的にテキスト代のみ¥1.000(初回)

    毎回は¥500程度を考えています


◉毎月第二友引午後1時〜(一時間程度)


※習字道具は各自持参ください。

※テキストは超法寺で用意いたします。


◉申込み 電話•携帯•メールでお願いいたします。

出欠も同じくお知らせください。

(おいおいLINEグループでやりたいです)

閲覧数:13回

最新記事

すべて表示

浄土真宗のお飾りやお供物は基本的に同じです。 お仏壇は、「仏さまを安置する壇」を言います。 お仏壇の主人は、《阿弥陀如来》です。 私たちをお救いくだされる仏さまですから、手を合わせ南無阿弥陀仏と御礼をするのが浄土真宗の作法です。 〈死ねば仏〉とお聞きになる方もありましょうが、 人間は死んだだけでは仏さまになりません。 人間の力では地獄にしか行き場所はないのです。 その地獄にしか行き場所の私がいるか