全部お見通しなのに

皆さま、こんばんは。

今日は良く降りましたね。

私は朝から千葉までメンテナンスへ行ってまいりました。

朝のラッシュを抜けて、病院は人(患者)でごった返しておりました。

私はもうここでお世話になって早18年にもなります。

昔は評判が悪かったけど、セコムさんの子会社になりすこぶる良くなりました。


なので埼玉県に引っ越ししてからも遠路はるばる通っているのですね。


この一年、数値が悪くて私のトレードマークの「笑顔」維持がなかなか大変でしたが、さまざまな事案により、何とか一年前の状態に戻すことができました。


まだ来る年末年始が恐怖ではありますが、今を大切にして過ごしていきたいと思います。


最近では、公私とも人間の浅ましさ、妬み、根に持つ人の恐ろしさを目の当たりにして恐怖を感じています。

表と裏の人間性とは本当に恐ろしいです。

皆さま、イラチなお坊さんには気をつけてくださいね。

対応を間違えると大ごとしますよ。


良い学びをいただきましたね。


このような私たち人間の姿を全部お見通ししてくだされた上で、阿弥陀さまのご本願は仕上げられています。


龍樹菩薩は《凡夫は 愛によりて 生死を離れず》と、おっしゃいます。


親鸞聖人は《恩愛はなはだ断ち難く 生死はなはだ尽き難し》とこれをうなづかれます。


《まづ 凡夫は事に於いて 拙く(つたなく)愚かなり》と、覚如上人のお聞かせも、いずれもいずれもナンマンダ仏の如来(おや)さまが、見込みの中に取り込まれた慈悲満腔(じひまんこう)の思し召しに違いありません。


ナンマンダブツ、南無阿弥陀仏。

閲覧数:10回

最新記事

すべて表示