値遇

皆さま、こんばんは。

今日も一日大変寒くなりましたね。

どうぞお風邪など引かぬようご注意ください。

新型コロナは新規感染者が減ってきましたが、反面、今年はインフルエンザが大流行するのでは?と危惧されています。

引き続きのうがい、アルコール消毒は欠かさぬようにしたいものですね。


コンビニへ入店される際にアルコール消毒をスルーしている方は実に多くなりました。

こういう一人一人の行動がまた再感染増につながると思います。

自分のためだけではなく周りの人達を考えての行動が求められていると思います。


さて、今日ご縁いただきました仏事で感じたことをご紹介します。

長年連れ添った大切な人を見送る悲しさ、辛さは当人にしかなかなか理解できないものなのでしょうね。

それでも諸々の縁により人は巡り会うのです。

ここで遇うご縁はさまざまな意味を持っています。立ち合わせていただいたこの私も故人は何かを語りかけているのでしょう。


先立たれたお一人、お一人の尊い人生の積み重ねのうえに人類の歴史が刻まれ、その方々の生命の伝承の末に、今、私がここにあることだと思います。


そのような長い歴史を経て、阿弥陀如来のご本願の教えが、今、私に届けられたことを思うとき、この教えが途切れることなく伝承され、後に続く人々の人生の歩みを照らし、真実の道を指し示す光となってほしいと願うばかりです。


「値遇」(ちぐう)

色々な世界で、多くの人々とめぐり遇うご縁をいただいております。


さまざまな因と縁によって得難いいのちをいただき、この世に生を受けている。



素晴らしい世界があります。

サヨナラではなく、またね、の世界を知っていただきたいです。

それには手を合わせることよりも、南無阿弥陀仏(ナンマンダブツ)と私がお念仏をお称えさせていただく身とならせていただくことだと思うのです。

なかなかお念仏は称えられません。


いただかなくては、この私の「愚痴」や「他人の悪口ばかり言う」口は声となりません。


気がつかなくても、この口が南無阿弥陀仏(ナンマンダブツ)と声となってくださる方はもう阿弥陀如来のご本願が受け止められてあるのです。是非喜んでいただきたいものです。


今夜も冷えます。

どうぞお風邪ひかないよう念じています。

南無阿弥陀仏

閲覧数:14回

最新記事

すべて表示