仏教テレフォン相談

皆さま、こんばんは。

今日は激暑でしたね。やはり晴れ間が見えるとまだまだ夏なんだなぁと痛感します。

さすがのセミたちも暑かったのでしょうか。

それとももう次世代への役割を終えられたのでしょうか。私たちはそれぞれがそれぞれの役割を果たすために今生きているのです。


あなたの役割とは何でしょうか。


たまにはそれを考える時間を持ちたいと思います。


さて、明日はヘルプで仏教情報センターでのテレフォン相談員を勤めます。

前回はなかなか的確なアドバイスができたように感じましたけど、なかなか毎回毎回は難しい。

人ってなかなか複雑な生き方、考え方をしているから。もう相談前に自分で【答え】を持っていてそれを相談員に確認する【私は間違っていないですよね】からそこをいかにして個人的ではなく仏教のみ教えを仰ぐ僧侶として対応できるかが問われているように思うのです。


一応、一人20分枠を設けていますが真剣なお悩みにそんな時間でどうこうなるはずはありません。やはりじっくりと時間をかけながら【私は間違っている】という認識を持っていただくようにしていかねばならないのです。

だって人間っていつも自分は正しい、間違っているのはいつも他人って知らずのうちに思っているものだからね。


《人は皆 裁判官 他人は有罪 自分は無罪》


これがあるから争いが絶えないのであります。


仏さまを仰げば、私もあなたも皆間違っていると気づかされるものであります。


お悩みの方、是非ご相談のお電話をお待ちしております。


電話(03)3811-7470


午前10時〜12時、午後1時〜3時です。

〈ご相談の際に、年齢(年代)とお住まいの都道府県をお伺いしますのでご協力ください〉


ご相談担当宗派は、

月曜日《曹洞宗、臨済宗》、火曜日《浄土真宗》、水曜日《日蓮宗》、木曜日《浄土宗》、金曜日《天台宗、真言宗》


※なるべく多くの方のご相談をお待ちしているため、長時間のご相談はご遠慮いただいています。

相談員は三名で対応しています。



明日はどんな方に出逢えるかな。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏

閲覧数:23回

最新記事

すべて表示