top of page

本当に自分が正しいの?

皆さま、こんにちは。お休み疲れは大丈夫ですか?

どうぞせっかくの家族との絆を深めるチャンスですから笑顔で優しく触れ合いましょうね。「俺が」「お前が」という自己顕示欲と責任を相手に押し付ける行為は控えて争いのない休暇をお過ごしください。


以前、伯父から聞いたことです。

自動車に乗っていたら若者が割り込んできて「このクソおやじが!」と怒鳴ったそうです。すると伯父は「おう、有難う」って言ったそうです。

皆さまはどう思われますか?

最近は年配者でもかなり乱暴な運転をして注意をすると逆ギレされます。きっと自分は正しいと思っているのでしょうね。これでトラブルになります。

TikTokでは自動車トラブルをよく閲覧してウンザリしています。

伯父は御歳88歳です。

だから、「あいつな、この俺をオヤジって言ったんだぜ。だから嬉しくなって御礼を言ったんだ。」すごくないですか?ものは捉え方一つで喧嘩になったりならなかったりするんですね。見習いたいものですね。

世の中のトラブルはいつでも自分は悪くない、これが原因です。伯父は「普通は88際ならクソジジイ!」って言われるはずなのにと笑いながら話していたよ。言葉って大事なんだなぁ〜って思いました。(^_^;)


冷静になって他人はおかしくなかったらわざわざ注意などしないはず。

だってそんなに暇じゃないもの。面倒だからね。

運転も安易にフットブレーキを多用するのは辞めましょう。

渋滞とトラブルの元です。基本はアクセルから足を離せば自動的にスピードは落ちます。急な事態だけフットブレーキを踏めば無駄な渋滞はかなり減ります。

ハイブリッド車が圧倒的に多いから仕方がないのかも知れませんが運転が下手になっている気がします。おやすみ中はイライラしがちですが南無阿弥陀仏をお称えしながらイライラせずにしましょう。

私はこれから千葉市までお月忌参りへ行きます。もちろん下道ですよ。


It’s always others who are at fault, I’m the one who’s right

悪いのはいつだって他の人。私は全然悪くない。


本当にそうでしょうか。

阿弥陀さまの智慧の光に我が身を照らしたらみんな悪人。

悪人は【唯称仏】(ただ念仏申すべし)「正信偈」

悪人も悪人、極重悪人ですもの。お恥ずかしい。


南無阿弥陀仏、なんまんだぶつ。

閲覧数:10回

最新記事

すべて表示

死後の世界

人間に生まれることは難しい。 「礼讃文」(らいさんもん)には、 人間に生まれてきて仏法に遇うことはまたかなり難しいことである、人間に生まれてきた今ら仏法に遇うて救われなかったならば、もはや私が救われることなど望めません。 [三帰依文](さんきえもん) 人身(にんじん)受けがたし、今すでに受く。仏法聞きがたし、今すでに聞く。 この身今生(こんじょう)にむかって度せずんば、さらにいずれの生(しょう)に

Comments


bottom of page