ゼブラゾーンは積極的に

更新日:4月18日

皆さま、こんにちは。

今日は肌寒い一日になりましたね。

空もどんよりどよどよしています。

しかしながら墓前法要中だけは晴れて暑かったですね。なんだろうね。

やはり私は晴れ男なんだろうかね。


さて、日頃からずっと気になっているのが右折レーンの手前にあるあの白線のゼブラゾーンです。皆さまはここを避けてゼブラゾーンの切れ目から右折レーンに曲がりますが危なっかしいですよ。

本当に運転免許証を持っているのかと思います。侵入してはならないのは黄色線です。

白は問題ありませんし、むしろ直線車に右折レーンだよということを知らせるためで右折する車を早く右折レーンへ誘い直線レーンの渋滞緩和するためにあるのです。


ちなみにゼブラゾーンを避けて直前で車線変更した車とゼブラゾーンを走ってきた車がぶつかった時の過失割合は【7対3】になります。


ご注意くださいね。

その上で【だろう運転】を心がけてください。


またトンネル内での【無灯火】もよく見かける。後方を走る側からは前との距離感が分かりづらいので面倒でもライトを点灯してください。私の場合は事前にオートライトに設定していますよ。


せっかくの楽しいドライブも些細な思い違い運転でイライラしたり、気が滅入る事故にでもなってしまったら台無しですよね。


私も先日、右車線の車がウィンカーも出さずにいきなり目の前に入ってきて危うく追突してしまうところでした。

びっくりして「どうしたんですか?」と相手運転手に聞いたら「見てなかった」と平然と答えたのには閉口しました。

こんな運転している人が特に週末は多いことも頭に入れてください。


またドライブレコーダー録画中とマグネットで知らせていても、ものすごい勢いで左右に車を振り煽る人、その上で運転手さん、ものすごい形相で睨んでくる人によく出会いますね。

「録画していますけど。」とだけ言うのですが。

こういう運転手さん、会社関係の方が圧倒的。

会社でペナルティにならないのだろうか。

私はそんなことになったら悲惨なので煽られても煽らないように心がけております。


人間って•••••ちょっと冷静になればわかると思うのにどうしてティファールになっちゃうんだろうなぁ。明日は我が身ですよ。


無事故で今日も運転を終えられたのは本当に嬉しいことなのです。

有り難いですね。

皆さま、どうか正しく交通ルールを認識して流れを妨げない運転をお互いに心がけていきましょうか。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏

閲覧数:10回

最新記事

すべて表示