top of page

お盆[盂蘭盆]参りについて

皆さま、こんにちは。

今日も暑くなりました。

また梅雨空が戻ってくるそうです。

熱中症にはくれぐれもご注意をください。


さて来月からお盆を迎えます。

東京都は七月盆です。

それ以外は八月が多いです。

今年は久しぶりに故郷でお盆を迎える方も多いのではないでしょうね。

ただ俗に言う「地獄の釜が開いて先祖が帰ってくる」などというものは、少なくとも浄土真宗のみ教えにはございません。

お墓で眠るとか、施餓鬼をするとか、卒塔婆を立てるとかも浄土真宗のみ教えにはございません。


浄土真宗のみ教えにお遇いしておられる方は皆、阿弥陀如来のお慈悲に救われお浄土参りの道を歩まれています。

ですからご先祖を地獄の亡者とか、餓鬼道で苦しんでいるとかそんなものに振り回されてはなりません。まだそのようなお考えをお持ちの方は阿弥陀如来のご本願を疑っていますから往生されないかも知れませんよ。

それではいけませんので、是非ともお盆を通して仏法聴聞していただきたいです。


超法寺では七月盆[13-16日]の盆参り、八月盆は、ご希望が集中するため八月前半の盆参りをいたします。ご希望の方は超法寺までご連絡ください。

尚、初盆の方はなるべく七月盆にお勤めいただきたいと思います。


ご案内申し上げます。

閲覧数:19回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page