top of page

あ、末田さん

皆さま、こんばんは。

おかげさまで築地本願寺常例布教三日目も無事に終えることができました。

何をお話ししようかと思いましたが、やはり身心に落ち込んだものをお話しするのが一番皆さまにはお伝えしやすいかなぁ、と。

YouTubeをご視聴くだされた方にはどのように伝わったことでしょうか。


頭で考えながらだと、演台に目を落としたり、黙ってしまったり、え〜ととか聞きづらいことになります。私自身もそのようなお取り継ぎをされる方は苦手なのです。

味わいの世界ですからね。だからといって私はまだ阿弥陀さまにトキメクという感覚にはなりません。そういう方は羨ましい限りですね。


でも、今の私にはちょうど良いんです。

人様がおとなえくださるお念仏が私の耳に届きますと、不思議や不思議、わたしの口からお念仏の声が出てきてくださいます。

受け念仏などというそうですね。

ご一緒くださる阿弥陀さま、安心でございます。


今夜は最後の築地の夜なので、専従員候補者時分[もちろんその前から贔屓でした]に通ったとんかつ屋さん【かつ平】さんへ7、8年ぶりにいってきました。大将は私の顔を見るなり、「あら、末田さん、お久しぶりですね」と、にっこり微笑んでむかえてくださいました。すごいですよね。大将は馴染みの方のお名前をきちんと覚えていて、「⚪︎⚪︎さん、久しぶり」ってサッと言われるんですよ。

これは私も見習わなくてはならないと思いました。


【かつ平】さんの帰りに築地交番となりのファミリーマートで買い物して帰っていたら、誰かを呼ぶ声が聞こえてきたので振り返ると、先程のファミリーマートの店員さんが「レシートが違っていました」と、わざわざ追いかけて届けてくださいました。驚きながらも「すみません、有難うございました」と御礼しました。

何かホッコリする時間でしたよ。

下町、築地にはまだまだこういう風情が残っているのでしょうか。

私の幼き頃過ごした築地の街は思い出で溢れて

いました。


あと一日を残すだけになりました築地本願寺常例布教ですが、今日一日もたくさんの方々にお遇いさせていただきました。

でも、今日は女性が多かったような。

女性は素敵ですね。テンション上がりました。

もちろん、男性の方にお聴聞いただきありがたかったです。

ある女性に終わった後にお声がけしましたら、「難しかったですか?」

「いえいえ、身近な話題から取り次いでくださり聞きやすかったですよ。私は土日しかここ(インフォメーションセンター)に来れないのでそれ以外はタブレットで視聴しています」と、おっしゃいました。

嬉しいことですね。有難いことです。

勿体無いことです。


また新たな思いで、明日一日お取次ぎさせていただきたいです。

お疲れ様です。

今、築地本願寺の境内では音楽イベントが開催されています。賑やかな女性の声が響いてきます。南無阿弥陀仏

閲覧数:23回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page